スペシャルチャレンジ2期生(2019年度)
I’m Challenging!

合同会社Easy Go Japan
永瀬敬三さん(写真左)

Nagase Keizou

雲南市掛合町出身、神奈川県川崎市在住。東京の大学卒業後、広告代理店に就職。その後、事業会社でマーケティング担当を経験した後、フリーのコンサルタントを経てEasy Go Japanを創業。

合同会社Easy Go Japan
中澤太輔さん(写真右)

Nakazawa Daisuke

雲南市掛合町出身、掛合町在住。地元三刀屋高校を卒業後関西の大学へ進学し、営業職として県外で働きUターン。現在は株式会社中澤建設にて働いている。

合同会社Easy Go Japan
津田未貴さん(写真中央)

Tuda Miki

雲南市掛合町出身、三刀屋町在住。高校卒業後、大阪の上田安子服飾専門学校を卒業後大手アパレルメーカーにパタンナーとして6年勤務、地元島根に戻り縫製メーカーのパタンナーとして5年勤務、結婚や子育てなど生活の変化を経て現在EasyGoJapanにてデザイン・製作を担当している。とにかく物作りが大好き。必要としている人に私の手で形にしそれを手渡してあげたい。喜んでもらえたらまた次の創作意欲に繋がる。

雲南市発アウトドアブランドを
創る!

「アウトドアビジネスを通じて地域を盛り上げたい」という想いでオリジナルテントの制作及びEGキャンプ場を活用した会員事業計画を開始しました。テントについては、設営撤収が楽に好きな色が選べる日本製テントを制作しています。クラウドファンディングを通じて5~6月頃にお披露目できるよう準備を進めています。また会員事業については、アウトドア好きな会員同士がゆるく繋がり、EGキャンプ場含むアウトドア事業で報酬を得られるようにしたいと考えています。本プロジェクトを通じて「魅力的な田舎」雲南市を目指します。

体験型観光業(魅力的な田舎)の確立

内容
市外からの観光客に対し、屋内型キャンプ場でのキャンプ体験、オリジナルキャンプ用品の制作体験
目的
  • ●単なるモノ・サービスに人がお金を払わなくなってきている。そこで、体験をキーワードに観光業のあり方を変えていく。何かがあるから行くのではなく、そこでしかできない体験に価値を見出すような人々が、自然と行きたくなるコンテンツ・場所(雲南市)を目指す。