スペシャルチャレンジ3期生(2020年度)
I’m Challenging!

NALU助産院
高木 奈美さん

Nami Takaki

雲南市三刀屋町生まれ。島根県立看護短期大学助産学専攻科卒業後、松江市内の総合病院へ勤務し、平成28年に退社。同年、NALU助産院を開業し、産前産後のケア・サポートを開始。令和元年に産前産後ケアはぐを設立し、産後ケアを開始した。

全ての妊婦さんに
”自分らしい幸せなお産”を

現在雲南市の産後ケアは、特定妊婦しか受けられず、希望者全員がケアを受ける制度・体制が整っていない。産前からの産後ケアの啓発と、細かいニーズに対応出来る民間ケアサービスにより、母親が療養できる体制を作り、産後うつや虐待などを防止する。

雲南市の産後ケアを希望するママ全員が
産後ケアを受けられる地域にする

内容
  • ●妊婦さんへの産前教育の提供
  • ●褥婦さん、産後ママへの産後ケア(家事代行含む)提供
目的
  • ●産前からの産後ケアの啓発
  • ●母親が安心して療養できるよう、民間ケアサービスを導入し、産後うつや虐待などを防止する。

3期生(2020年度)の
スペチャレ報告書は
こちらからご覧いただけます。