SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

雲南市からのお知らせ/イベント情報

木次地区グリーンスローモビリティ2回目の実証運行はじまる!

2021年06月08日

 木次地区でのグリーンスローモビリティ(電動カート自動車)の実証実験運行が、6月7日(月)から開始されました。(6月30日まで 土・日含む)
 グリーンスローモビリティは最高時速19㎞で走る電気自動車で環境に優しく、低速で安全な車を街中で走らせることで、買物や通院など日常生活の移動手段として地域交通の問題解決の一助として期待されています。
 昨年の11月にも一回目の実証実験運行をしましたが、今回はバージョンアップして、コースを3つ(①マルシェリーズ⇔おろち湯ったり館 ②マルシェリーズ⇔木次こども園 ③マルシェリーズ⇔塔の村団地)に増やし、それぞれのコースで8便の運行をします。実験なので無料での運行になります。アンケートを実施し、乗降客のニーズを確認し、次に繋げることにしています。今回もドライバー、助手は地域の皆さんのボランティアで運行しています。
 この事業は、木次地区の地域自主組織(八日市地域づくりの会、三新塔あきば協議会、新市いきいき会)が主体となり、関係団体、企業などと連携して本格運行を目指しています。
 事業運営資金確保のため、「スローモビリティでお出かけをサポートするプロジェクト」というクラウドファンディング型ふるさと納税でご寄付を募っていますのでご協力をお願いいたします。

最新のお知らせ/イベント情報

2017年02月12日

幸雲南塾2016最終報告会

社会起業家や地域貢献を志す若い人材の発掘と育成を目的とした「幸雲南塾2016最終報告会」を木次経済文化会館チェリヴァホールで行い、3組6人の塾生が10・・・
雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト