SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

農林産物品評会を開催しました。

2021年11月16日

 春殖地区振興協議会産業振興部の主催により、農林産物品評会を11月14日(日)に開催しました。朝起きると雨模様でしたが開催前には雨もやみ、だんだんと良い天気になっていきました。

 日程 午前8:00~9:30出品受付、9:30~審査、10:00~即売会

 出品 出品人数  85名
    出品総数 151品(大根54、白菜30、人参27、一般40)
            *一般以外は、3個ひとからみ

 今年の農林産物品評会は、6月に配布した種子を使った大根・白菜・人参と一般農産物の4つの部門に分け品評会を行い、それぞれの部門で、最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞2点を選びました。「大きな大根」や「しょうが」や「ゆず」など、大きさもいろいろ、いろいろなものを出品いただきました。
 審査には地区外から1名、JAから1名にお願いいたしました。入賞者は、広報誌に掲載させていただきます。
 出品者には参加賞、入賞者には賞状と副賞が贈られました。賞品は地元養鶏場の玉子でした。
 また審査終了後には即売も行われ、市場よりもかなり安価な価格で、たくさんお買い上げいただきました。