SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

西こども園にて鮎のつかみ取りと水辺の学校

2021年09月03日

 9月3日午前中、斐伊川漁協の野々村一已さんと地区有志、春殖地区振興協議会職員で西こども園において、鮎のつかみ取りと水辺の学校を行いました。
 初めに園内にて野々村一已さんから「川のしくみとはたらき」の説明があり、水辺の環境や生きたカメを使った外来種のお話し、そしていよいよ鮎のつかみ取りが始まりました。
 あいにくの小雨模様で、園庭の藤棚にブルーシートで屋根をつくり、水槽は大きなビニールのプールでした。
 8名の園児は2つのグループに分かれ、鮎が放されると、はしゃぎながら鮎を捕まえていました。先生たちも一緒になってはしゃいでおられました。昨年は怖がっていた園児も今年は大丈夫だったようで、鮎をしっかり握りしめていました。たくさんの鮎がとれました。