SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

「ほほ笑み第1、第2サロン梅里苑」のサロンがスタートしました。

2021年02月04日

 

 新しい年が明けて「ほほ笑み第1サロン」は、令和3年1月13日(水)からスタートしました。
この日は、昨年末からの大雪で足元も悪く心配していましたが8名の方が来店。
 「大雪でサロンがあるか心配だったが、放送であると聞き出かけて来た。」
「ほほ笑みに来て皆とお喋りするのが楽しみ」との嬉しい言葉をいただきました。


 久しぶりのサロンで笑顔が絶えませんでした。


 身体教育医学研究所うんなんの地域運動指導員の方2名をお招きして
手、指、口の運動、健康体操を教えていただき真剣に聞きながら体操をされていました。



 「ほほ笑み第2サロン梅里苑」のサロンは、令和3年2月3日(水)からスタートしました。


 訪問看護ステーションの中澤社長とコミュニティナースの宮本さん、總山さんを
お招きして「笑顔アプリ」と「エンジョイマットス」の遊び方を学んだ後、1人ずつゲーム開始。
 得点を競い合うので考えながら投げる。ボールの重さもそれぞれ違うので、投げ方にも
工夫が必要。
 投げ終えたら自分で計算しながら合計点を出す。投げたボールも全部自分で拾い
次の人に渡す。次の人がされる時は、皆さんで「エンジョ-イマットス」と言いながら
両手を上げる。
 体や頭を使うので皆さん、リフレッシュされたのではないかと思います。 
コーヒーを飲みながらの交流で笑顔になったところで「笑顔アプリ」で写真をパチリ。
 皆さん良い笑顔でした。






 コロナ禍がいつまで続くか分かりませんが、皆さんに安心して参加してもらえる
「ほほ笑み第1サロン、第2サロン梅里苑」にしたいと思います。

         投稿者  福祉推進員  陶山のり子