Interview

実際に職場体験をした中学生の感想です。

市内7つの中学3年生(約400名)が同一日程で一斉に実施する職場体験学習を『夢』発見プロジェクトと名づけ取り組んでいます。

この会社のみなさんは、すごく優しくて、解らないことを聞くと、すぐに僕にも解るように丁寧に教えてくださったり、挨拶をすると、すぐに大きな声で返してくださったりしたので、その時に、ここは良い職場だなと感じました。僕は今後この職場のみなさんみたいに誰にでも優しく、返事や挨拶を大きな声で出来るようにしたいと思います。

僕たちのやりたいことを体験に入れてくださったり、いつも話しかけてくださったので、体験も楽しくやりがいを感じました。建築の現場では、プロの大工さんがおられて壁とかに隙間が空いていなかったので、すごい技術だと思いました。この体験で普段、この会社の方々が大変な仕事をされていることが解りました。この体験を生かして大人に近づいていきたいです。1日目は、工事現場に立てておく看板の文字を直しました。普段あまり見ることのない所を直したので、自分が直した看板がもしあれば、みんなに自慢したいです。2日目は午前、午後と倉庫の整理・整頓をしました。大きい看板や工事に使うコーンなどを運んで、すごく疲れました。でも、倉庫がすごくきれいになったので良かったです。3日目は午前中に工事現場の見学をしました。午後は仕事をされた場所をまわりました。この3日間で知ったことを将来に必ず生かしていけると思います。できれば雲南市に残って仕事をしたいです。

先日はお忙しい中、職場体験をさせていただきありがとうございました。とても良い経験をさせていただきました。最終日のサイコロ作りは、とても良く覚えています。いろいろな作業をしましたが、マスキングが一番大変だったのを覚えています。挨拶がとても良い会社だと思いました。機会で作業するのは好きなので、職場体験をさせてもらって良かったと思っています。

初めての体験で分からない事や難しい作業も沢山ありましたが、丁寧に教えてくださったおかげで、とても楽しくできました。作業の間では沢山お話もでき嬉しかったです。また、たたらば壱番地では、接客をする機会もあり、お客さんとのコミュニケーションをとりながら接客について学ぶことが出来ました。とても良い体験でした。今回の職場体験を通して「働く」という事をしっかり学ぶことが出来ました。 これからもしっかりと生かせるように頑張りたいです。ずっと同じ作業をしていることが多くて、慣れるまでが大変でした。でも、慣れてくると楽しく作業をすることができてよかったです。とてもいい体験になりました。