SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

雲南市からのお知らせ/イベント情報

幸雲南塾2016最終報告会

2017年02月12日



社会起業家や地域貢献を志す若い人材の発掘と育成を目的とした「幸雲南塾2016最終報告会」を木次経済文化会館チェリヴァホールで行い、3組6人の塾生が10ヵ月間の実践の成果を発表しました。
この報告会には、市内高校生、県内外の大学生、地域自主組織、金融機関、県内外で同様な取り組みを行っている姉妹塾関係者など全国各地から140人を超える方々に来場いただきました。

塾生の発表後には、塾生の活動に年間通じて外部アドバイザーとしてご助言いただいた山元圭太さん(株式会社PubliCo COO)をはじめ、多くの方から感想や激励の言葉をいただきました。

また、当日は塾生の発表に加えて、高校生やU.C.C.(雲南コミュニティーキャンパス)受講生、地域づくり応援隊など、子どもチャレンジ、若者チャレンジの各世代で活躍している人材からの発表もあり、後半は発表者を囲んでのディスカッションタイムを通じて応援者や支援アイディアを獲得し、次のチャレンジに繋がる場となりました。

------------------------------------------------------------------
【幸雲南塾6期生 発表内容】
1.「お母さんの想いをサポート」
Joynt 松崎大樹さん、勝部 慧さん

2.「縁結びパンツの挑戦~雲南市から始まる笑顔のリレー~」
福山順子さん

3.「つながりが生むその人らしい最期を-在宅医療への取り組みを通して-」
雲南市立病院地域ケア科 太田龍一さん
笠 芳紀さん、勝部琢治さん

最新のお知らせ/イベント情報

2017年02月12日

幸雲南塾2016最終報告会

社会起業家や地域貢献を志す若い人材の発掘と育成を目的とした「幸雲南塾2016最終報告会」を木次経済文化会館チェリヴァホールで行い、3組6人の塾生が10・・・
チャレンジが連鎖する2days

Facebook

雲南市に関係するサイト