SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

若者チャレンジ

④株式会社中澤建設「【動画/PRディレクター募集!】 中澤建設の新たな道をPR動画から拓く~脱土建屋イメージ」

2019年11月23日

【動画/PRディレクター募集!】 中澤建設の新たな道をPR動画から拓く~脱土建屋イメージ
■株式会社中澤建設




「道拓き放題」 - 土建屋だけじゃない中澤建設の魅力をPRしたい!

株式会社中澤建設は

・道をつくる・橋をつくるなどの公共事業工事の仕事

・「災害が起きた」「水道が漏れた」といったライフラインを守る仕事

・草刈り・除雪など、日々の暮らしや景観を守る仕事

・「DIYをしながら楽しく暮らせる家づくり」など町の人たちに寄り添った住まいづくりの仕事

・「庭の整備をしてほしい」など小さなお困りごとに答える仕事

・建築業の強みを生かした新たなビジネスづくり

などを通じ、町の「道」を拓き、町に暮らす人々の暮らしを守り、そして社員それぞれの「道」を拓くことを仕事にしています。

 しかし、「建設」という名前のイメージから大きな建設事業を請け負うイメージを持たれており、町の一般の人たちからの依頼はまだ多くありません。また、業界自体に3K(きつい・汚い・危険)というイメージがついており、若者の採用にも難しさを感じています。

 今回のプロジェクトでは今後の会社の営業や採用活動に活用できる動画の企画・制作をしていただきたいと思います。

 中澤建設には、健康的で風通しもよく、それぞれの道が拓ける社風があります。経営者も新たなビジネスづくりへのチャレンジを進めています。

 一本の動画から新たな営業チャンスや新たな人材との出会いのチャンスを引き寄せ、共に中澤建設の新たな道を拓きましょう!

募集対象

大学生・社会人

期間

2020年2月17日~3月19日 

テーマ

広報・編集・クリエィティブ

業種

建築業・土木業・不動産業

活動支援金

あり(¥30,000)

活動内容

●STEP1「中澤建設を徹底的に知る」

・社員の皆さんに挨拶

・会社概要や歴史、事業内容を学ぶ

・現場見学

・PRポイントのヒアリング(事業別の魅力のヒアリング、会社の未来についてのヒアリング)

●STEP2「動画企画をつくる」

・動画撮影、編集手法の検討

 →どんな方法で撮影し、編集をするかの検討、決定

・PR動画の台本作成

 →アイデアを数本作成し、意見をもらう

※必要に応じて有識者にアドバイスをもらう

●STEP3「動画企画を磨き上げ仕上げる」

・中間レビューを受け、台本を修正・確定

・PR動画の素材集め

・PR動画撮影・編集作業

●STEP4「動画の公開・拡散を行う」

・PR動画の公開

・PR動画の拡散

・社内発表会"

期待する成果

・「道拓き放題」の中澤建設のイメージ・事業内容・今後の展開を数分の動画で表現すること

・特に脱土建屋イメージをし、営業案件が舞い込むようなもの、採用説明会の会社紹介の映像としても使えるものをつくること

得られる経験

・社員の皆さんと関係構築をし、会社の魅力を引き出す経験

・会社の魅力を動画で形にする経験

・関係者を巻き込み、プロジェクトを完結する経験

対象となる人

・自ら動き、情報収集のできる人

・社員の皆さんの話を聞き、会社の魅力を見出すことに興味がある人

・経営者の目指す会社の未来を聞き、表現することに興味がある人

・会社の広報/PR活動に興味のある人

・スマートフォンやPCを使ったクリエィティブ作業に興味のある人(経験がなくても自ら学び期間中に制作物を完成させる意欲がある人)

活動条件

【活動期間】約1ヶ月間(2020年2月17日~3月19日)

【活動頻度】5日/週の活動ができる方

【活動時間】9:00-17:15

【宿泊】特になし※市内に宿泊設備を用意しています。

【その他】掛合マツダとはグループ企業になるため、一部活動を一緒に行います。

活動場所

島根県雲南市掛合町掛合2429-2

事前課題

スマートフォンを使った動画制作方法の調査

企業PR動画の視聴

私たちはこんなチームです!

当社は創立以来「地域の社会基盤となる」ことをテーマに日々仕事をしています。

 我々の仕事である建設業は「災害が起きた」「水道が漏れた」などの困り事や、時には人命に係ることまで、常に人のライフラインと繋がっている仕事です。冬は除雪・夏には草刈り・年間を通じて建物や構造物の保全活動を行います。

 年齢構成は、ちょっと高めでベテランが多い会社です。現在、ベテランから若手への

技術伝承のタイミングです。

 今回のテーマですが現在の我々の大きな課題は「人材確保」です。建設業全体の大問題なのですが、若者からの人気があまり良くありません。そのため、弊社では若返りが中々進まないのが現状です。このままいくと、人材がおらず仕事が獲得できない….ということも考えられます。

 建設業は、地域にとって無くてはならない存在だと思っています。

インターン生へのメッセージ

■取締役 / 中澤 太輔

 動画を活用して一緒に採用活動や営業活動について考えて

くれる方を大募集します。

 これから5Gが日本に導入され、ますます注目度を増す動画コンテンツ。

ただ動画コンテンツを作成するだけではなく、その動画をどのように

PRの場で活かすことができるかを考え、実行するフローまで経験することが出来ます。

 自らの力でコンテンツを考え、実践し、形にすることで、仮設・検証能力が身につくインターンシップになっています。

興味を持った方、ぜひ挑戦してみてください。

■島根大学法文学部言語文化学科1年 / 富永 実穂

 今夏、中澤建設さんでインターンシップさせていただいた島根大学の富永実穂です。はじめてのインターンシップでしたが、社員さんが優しくしてくださったり社会人として大切なことを教えてくださったりと充実したものになりました。

■雲南コミュニティキャンパス事務局 / 岡部 有美子

 掛合という町に雇用を作り守るためにという思いのもとにはじまった中澤建設。

その思いは今も大切にされており、toCビジネスへの営業拡大や新しいビジネス開発にも果敢に取り組もうとされているフェーズです!地域企業の事業の成長のさせ方に触れたい方にもよい経験になることでしょう。若手経営者と共に、中澤建設の新たな道を一緒に開きましょう!

団体概要

社名 株式会社 中澤建設

所在地 島根県雲南市掛合町掛合2429番地2

創業 1965年4月

資本金 8,800万

代表取締役 中澤 豊和

従業員 24名

事業内容 建築業・土木業・不動産

理念 地域社会のニーズに応え、豊かな住みよい郷土を築く

若者チャレンジに関するお知らせ

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト