SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

№1048 小学校三世代交流会が開催されました。

2014年09月18日

9月18日14時から阿用小学校体育館で、全校生徒・保護者のみなさん・寿会のみなさんの参加で、恒例の世代間交流がありました。
教室名は、わら細工・竹細工・手芸・紙工作に分かれ一斉に授業をうけました。
わら細工では、ミニしめなわ。竹細工では、竹ほうき・紙てっぽう・竹とんぼを作りました。手芸ではキーホルダー・アクルリたわし・お手玉を作りました。紙細工では、紙飛行機・ペッタン・凧を作りました。
竹のこの使い方や、ほうき作りのナタの使い方など子どもだけでなく保護者のみなさんも悪戦苦闘。
わら細工では、わらにヨリをかけないといけませんが、これも大変です。
手芸では、針仕事・たわしやキーホルダーも細かな作業で一生懸命に指導を受けていました。
以下は、完成した作品で遊んでいる子供達のスナップです。

紙てっぽうが出来た、いざ! なかなか良い音がしません。でも徐々に上手くなりました。


庭を掃く竹ほうき、うまく出来ました。



わらで作った縄で、縄跳びです。

紙細工で作ったペッタンで遊びます。

紙細工で作った凧を体育館を懸命に走って「あがれーあがれー」と全力疾走です。


わらをヨリますが、うまくヨレません。でも何とか縄になりました。