SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

夏休み「かけや子ども学校」を開校しました

2014年08月02日

 7月30日~8月1日までの3日間、掛合交流センターで掛合地区の小学生3・4・5・6年生を対象に、サマースクール『かけや子ども学校』を開校し、20名の子ども達が集まりました。
 今年は宿泊をせず、朝9時から夕方4時30分までの日程で、地域ボランティアと中学生ボランティアの協力を得て実施しました。
 1日目は、午前中が夏休みの自主勉強組と、昼食準備組とに担当を分けて行動、午後は選択授業で、「紙すき体験でハガキづくり」と、高等専門学校から講師を招きペーパーグライダーの工作教室。
 2日目は、午前中がJICAからの出前講座「私が出会ったエクアドル」のお話、午後は選択活動で、川遊びと、ソーメン流しの竹取り・器・箸づくり。
 3日目は、午前中がボランティアによる読み聞かせと自主勉強、昼前から交流センター前の駐車場でソーメン流しのセッティングをして、昼食はソーメン流しパーティで大賑わい、午後は紙すき体験で作ったハガキで高齢者宅へ暑中見舞いを書いて、3日間の日程を終了しました。
 最後の反省会では、「普段体験出来ない事が体験出来て楽しかった!」と感想を言い合い、全員楽しい思い出づくりになった事と思います。