SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

生涯学習部文化講座「いのちを見つめて」を開催

2021年02月15日

2月14日(日)、生涯学習部では文化講座として、臨済宗妙心寺派仁照寺住職・島根県立大学短期大学部名誉教授の江角弘道師を講師に迎え「いのちを見つめて」を演題に講演会を開催しました。江角さんは、平成11年に娘真理子さん(20歳)を飲酒運転の車の衝突事故で亡くされ、この事故を契機に理不尽に命を奪われた娘さん、残された遺族の無念の思いから「いのちとは何か」など「命に関する研究」に進まれるとともに、犯罪被害者遺族の人権を訴える活動を続けておられます。また「生命のメッセージ展in出雲」の開催や、学校等でいのちの尊さを訴える「いのちの授業」を続けておられます。