SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

三刀屋高校生企画による『ほほ笑み』クリスマス会開催!

2019年01月08日

12月22日(土)みとや世代間交流施設「ほほ笑み」において、三刀屋高校3年生
小村優希さんが企画したクリスマス会を開催しました。
三刀屋小・木次小・斐伊小学生17名と三刀屋高校生5名が参加し、リースやミニ
ケーキ作りをしました。
事前に三刀屋高校3年大門聖也さんと中野の多賀法華さんに藤づるでリースの
土台を作って届けていただきました。
当日は、高校生をグループリーダーに4班に分かれて自己紹介をし、リース作りに
取り掛かりました。
学校が違ってもすぐ打ち解けあって、グルーガンを交代で使いながら1時間ほどで、
マイリースをつくりました。そのあとロールケーキを土台にホイップクリームやフルー
ツ、カラーチョコなどをトッピングしてミニケーキをつくりました。
また、伝言ゲームや雲南市に関するクイズでは、旧6町村の町章を言い当てたり、
雲南市の市章の意味を問うクイズでは、さすがに学校で総合学習で学んでいる
子どもたちは、「平和・自然・人命・神話・ふるさと」などキーワードを答えていました。
最後に全員で写真を撮って、大満足のクリスマス会でした。
      投稿責任者 倉内敦子


  IMG_1399.jpgIMG_1400.jpg

IMG_1402.jpgIMG_1408.jpg