SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

三刀屋高校1年生フィールドワークで三刀屋の「まちづくり探求」!

2018年12月07日

三刀屋地区まちづくり協議会へは、一年生4名が「三刀屋商店街の盛衰の歴史的と活性化の方法について」研究するためにやってきました。
7月25日は「ほほ笑み」のサロンで、地域の方にインタビューしたり街中の店舗見学を行いました。
第2回目は、10月4日から5日みとや世代間交流施設「ほほ笑み」において、雲南市商工会の小林健治事務局長に「三刀屋の商店街の今昔」と題したお話をしていただきました。


IMG_1301.jpg

また、老舗の紅梅醤油会長 松尾勝美氏、社長松尾透氏から、消費行動の急激な変化に対応した販売の仕方のや工夫について、(株)コバヤシ古林伊久夫会長からは、地域活性化には若者の力が必要だ。災害が増えているこの時期身近な河川などにも目を向けて、しっかりまとめてほしい。などお話をしていただきました。
12月5日に三刀屋高校で行われた一年生「未来創造探求」で、街中に来てもらうためのサービスやイベント等について発表し、「今後ももう少し深めて考えていきたい」と話していました。

IMG_1304.jpg