SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

平成30年度 雲南市総合福祉大会

2018年10月30日



 10月10日 (水) 木次経済文化会館 チェリヴホールにおいて
 「平成30年度 雲南市総合福祉大会」が開催されました。
 第一部の式典では、今年100歳を迎えられる方々には、内閣総理大臣
 祝状及び記念品が、また101歳を迎えられる方々には、雲南市長から
 祝詞と記念品が贈呈されました。
 そして、長年地域福祉の充実に貢献された、団体の皆様には、雲南市
 社会福祉協議会会長から表彰状又は、感謝状が贈呈されました。
 受賞された皆様、団体の皆様には、お祝いを申し上げます。

 三刀屋地区まちづくり協議会が表彰具申した、ふれあい・いきいきサロン
 「もみじ会 代表 谷茶 賢 様 三刀屋町旭町2自治会」の皆様が社会福祉
 活動等功労 (団体) を受賞されました。
 
 旭町2は、昭和30年代に、町内外の出身者が家を建ててできた自治会。
 共通するものがなく絆がないため「遠い親戚より近い隣」の言葉通りお互いに
 「助け合い、励まし合って」絆を深めて老後を健康で楽しく過ごそうと「もみじ会」を
 平成14年に結成。
 目的は、何でも話し合い絆を深めて、健康で明るく、楽しく、長生きしよう。
 元気である限り、少しでも社会の役に立とう (恩返しをしよう)。


               「お喜びの もみじ会 の皆さんです」

 活動内容は、講師を招いての悪徳商法、交通事故防止、回想法などの出前講座。
 季節の行事として、新年会や花見。
 奉仕活動では、三刀屋大橋南詰東屋附近の草取り、年2回の会員宅の大型の燃える
 ゴミ、不燃ゴミの収集。
 日帰り旅行では、一畑薬師の参拝、NHKの見学、キルト美術館見学。
 茶話会、ゲーム、軽体操、島根リハビリテーション学院生との交流会などの活動を
 毎月1~2回継続して実施されています。
 このような功績から、この度の「雲南市総合福祉大会」において社会福祉活動等功労
 (団体)表彰を受賞されたものです。

 谷茶様はじめ、もみじ会サロンの皆様にお祝い申し上げご健康に瑠意のうえ、これからも
 サロン活動を推進ご活躍くださいますよう心からお祈り申し上げます。

 第二部では、講演 演題は「人生100年時代~大切な人への心からの贈り物」
 講師日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 武田知美 氏
 
 講演の趣旨
  人生の終末を迎えるにあたり、延命治療や介護、葬儀、相続などについての希望を
 まとめ準備を整え、これからの人生をどう過ごすか、どう生きるか方向性を決めるため
 の活動やエンディングノートを書こう。以上の事についてお話をされました。

                   投稿者 福祉推進員 陶山のり子