SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

久野地区第1回避難訓練

2018年08月21日

久野地区で初めて避難訓練を実施しました。
初めてなので、本部役員から連絡網を回すのも、どこにある電話番号。。そこからです。
最初から、日程を周知していただけに
「本日、避難訓練を実施するのにあたり、訓練用告知放送をします。」の告知案内に際し、それを聞いて、さっそく避難所に向かわれた方もおられたとか。
反省会の折には、「スムーズすぎるほど、スムーズだった。」
地区民のみなさまの協力には頭が下がります。

反省会時気づきの内容をいくつか紹介
〇集会所で告知放送が聞こえなかった。
〇指定避難所の靴の置き場所。
〇今日は天気が良かったが、大雨の際の傘などの雨具の置き場
〇役員(連絡担当)が自分の家に避難案内を忘れていた。
〇車が近くから埋まるので、後から来た、高齢者や身障者が遠くから歩かないといけない。
〇ここの校庭(駐車場に使っている)は、水没する可能性大
〇集会所にはNTT回線がないうえに、携帯が使えない。(電波が入らない)
〇集会所自体が、土砂災害可能性有の場所にある。

ほかにも、たくさんあるがこの程度に

最後に、ぼうぼうネットの山崎事務局長が言われた言葉で締めくろうと思う。
救助に向かうことは良いことだが、無理をしてはいけない。
自助が第一、自分の命を大切にしてほしい。