SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

防災教室開催

2017年11月14日

防災教室を開催しました。
今回は小学生と中学生とその保護者ならびに、女性防火クラブの委員さんが参加され、雲南消防本部予防課からお話を伺いました。
また、今回は起震車体験を盛り込んでおり、地震の体験をしました。最初の揺れでは立っていて余裕でしたが、震度が大きくなると、支えがないと立てなく机の下に避難しました。
さて、ここでイマジネーション
今回は体験なのでないのですが、地震の揺れ方は分かったと思います。実際には、この揺れの状態ではいろいろな物が落ち、倒れます。恐怖もあります。家の中で、足の踏み場がない状態で、まず何が必要と思いますか?
揺れの間でまず何を守らないといけないのか。(頭)
家での会話に入っていってくれることを期待したいですね。
最後に女性防火クラブの委員の方に、避難所をイメージしたイラストを描いていただきました。
避難所ってなかなか行きにくい場所であるが、避難しやすい環境づくりも必要ではないかと思います。
避難しやすい環境づくりに努めて、久野地区は頑張ります!