SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

防災研修会開催

2017年11月08日

山口県のNPO法人BOUBOUNETから講師をお招きし、防災研修会を開催しました。
 今回は1日をかけての取り組みで、午前中は講師と一緒に各自治会を回り危険個所を確認しました。そこで指摘があったことは、特に危険視をしていなかった用水路。確かに豪雨があった時は大水が流れますが、それを超えると周辺に水害が及ぶ可能性があること。川でもないのに谷の隙間から流れ出る水。そのような場所が崩れやすいとの説明もありました。
 午後は交流センターに戻って、各自治会に分かれて午前中にチェックした場所の確認。それに避難所となりうる場所。土砂災害危険区域の書き込み等の作業を行いました。
参加者からは、想定した上での避難の仕方について考えるよいきっかけになったという意見をいただきました。