SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

28年度春季一宮地区GG大会

2016年06月20日

6月18日朝 受付時刻前から人々が続々と集まって来る、一宮自主連合会主催のグラウンドゴルフ大会の幕開けである。
 初心者からベテランの老“老”男女50数名の参加者が、それぞれ気合を入れて開始を待つ中、阿川光美自主連合会長の挨拶と審判長のルール説明の後、8組に分かれて一斉にプレーを開始しました。
メンバーが見守る中で緊張の一打目、ホールインワンを狙って打ったボールは、力みすぎて大きくオーバー、それを見て次の人はショート、心理状態がモロに出るのがグラウンドゴルフ。2打目、3打目でトマリになる人、ホールポストを行ったり来たりしてなかなかトマリにならない人など笑いの中にも真剣なプレーが繰りひろげられました。
 プレーヤーの熱気とともに気温もうなぎ上り、汗だくのプレーを続けること2時間、プレーを終えた組が感想話をしながら集計場所に帰ってきました。
 調子が良かった悪かったと話が盛り上がる中、成績表に名前が書かれる度に誰が?我が順位は!と視線が集まります。最終組の集計が終わり成績発表。 次の方々に賞状、トロフィー、豪華な商品が手渡されました。
 優勝 板垣 喜明さん 2位 藤原 暁子さん 3位 岡本 務さん
このほかにも多くの商品が用意され、それぞれ該当の方々に手渡されました。
表彰式の後、別所 實一宮地区交通安全協会長の挨拶で大会も終了です。
 30度を超す暑さの中、気分が悪くなった人もなく、全員最後まで無事にプレーでき、いかに元気な人が多いか証明できたと「一宮自慢」が増えました。