SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

地域自主組織 

日本大学の学生さんが訪問されました。

2015年08月03日

 8月2日(日)日本大学大学院生と日本大学3回生の学生さん2名が、東京から訪問され
ました。
 今回の目的は、観光ではなく、日頃学習研究している、全国の1級河川(支流)周辺地域
で、水害から人命や財産を守るため、先人によって過去に造られた、建造物を直接見て、
また、その建造物に関ってきた方から、直接いろいろなお話しを聞き、水害にどのように
対処してきたかなどを未来の建築工学に生かす研究としてまとめ上げるための視察訪問でした。
そこで今回、この地に過去からある「一文上り」を調査しに来られたのです。
 まず、八日市地域づくりの会浪花副会長より、八日市地区の歴史や「一文上り」が建造
されることとなった経緯を説明し、その後、「一文上り」建築の実際の住民である福間さん
ご夫妻から様々なお話しをして頂きました。
 学生さんたちは、熱心にメモを取り、実際に測量したり、写真を撮ったりしていました。
約1時間半の滞在され、地元の文献学習のため木次図書館へ向いました。明日は、同様の
研究視察で広島県三次市へ訪問するそうです。
 今回の訪問で、改めて地域の歴史等を勉強させられました。
 ぜひ、今度は遊びに島根へいらっしゃい!! 待ってますよ!
【八日市地域づくりの会】