SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

株式会社 竹中工務店:健康なコミュニティを支える仕組みづくり

「笑顔あふれるコミュニティ」が健康なコミュニティであると仮説を設定し、 ①笑顔をはかる「笑顔測定」、②笑顔をふやす「笑顔誘発」、③笑顔と健康をつなげる「笑顔評価」に取り組みます。   平成31年度は、「①コミュニティの中の笑顔をはかる」をテーマに、地域自主組織におけるサロン活動や、 グリーンスローモビリティ利用での笑顔の測定を行いました。 顔の34カ所の動きから、喜び、怒り、驚きなどの感情値や、肯定的/否定的、感情の豊かさの指標値を計測しました。

結果、表情分析(笑顔の回数や表情の多様さ)が、活動の盛り上がりや、 住民同士の交流をはかる客観的指標となりうる可能性が見え、加えて、個人識別も一定の精度があるため、 個別フィードバックしうる可能性も見えてきました。

令和2年度は、笑顔の機会を増やす「笑顔誘発」に挑戦し、笑顔が生まれる場と計測する場をつなぐことで、 「笑顔と健康をつなぎ」、コミュニティの健康につながる仕掛けを検討します。

具体的には、雲南市立病院と連携し、掛合町や吉田町の診療所や交流センターなどで、 笑顔誘発アプリケーション「すまいる・サーキュレーション」というアプリを活用し、 健康に関するアンケートと顔写真により、笑顔特点と健康を紐付けるための実証事業を行います。

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト