SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

これまでの雲南市(雲南市ブランド化プロジェクト)

 春の幸    夏の幸    秋の幸    冬の幸

食の幸 (春の幸)

ひじき入り豆腐茶巾

レシピ考案&調理 温泉ふれあいグループ

<材料> 4人分
木綿豆腐 400g(1丁)
芽ひじき 22g
人参 60g


溶き卵 1個分
片栗粉 小さじ1
塩 小さじ1/3
二番だし 200ml


薄口しょうゆ 小さじ2
酒 大さじ1/2
みりん 小さじ1
砂糖 大さじ1/2
一番だし 250ml


薄口しょうゆ 大さじ1弱
酒 小さじ1.1/2
塩 小さじ1/6
片栗粉 大さじ1(大さじ1の水で直前に溶く)
柚子の皮、三つ葉 各適量


<作り方>
1.豆腐は4つに切って熱湯で軽くゆで、ペーパータオルを敷いたザルに上げて水気をしっかり切っておく。
2.芽ひじきは水に浸して戻し、熱湯にさっとくぐらせて水気を切る。
  人参は皮をむき、ひじきの大きさと同じ程度のみじん切りにする。
3.小鍋に2を入れ、二番だしとBの酒を加えて火にかける。
  具材にやや火が通ったらBの砂糖を加えて2分程度煮、
最後にみりんとしょうゆを加えて汁気がなくなるまで下煮をする。
4.1をボウルに入れ、泡立て器で混ぜてなめらかになったらAを加えて混ぜ合わせる。
5.4に3を加え、よく混ぜ合わせる。
大きめに広げたラップにお好みの大きさの種を乗せ口をしっかり絞って湯のみなどの器に入れる。
強火の蒸気で10分程度蒸す。
6.小鍋に一番だしと調味料Cを加えて煮立て、水溶き片栗粉でかためのとろみをつけて銀あんにする。
茶巾のラップを外して器に盛り、柚子と三つ葉をあしらい、あんを静かにかける。

レシピ一覧

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト