SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

これまでの雲南市(雲南市ブランド化プロジェクト)

歴史の幸

高殿が様変わりしました

 昨年から始まった菅谷たたら山内の保存修理工事により、高殿の屋根材とすべての壁土が取り除かれました。今まで高殿内部は、薄暗く、神秘さも漂っていましたが、現在は、骨組みだけとなり、中から外が見渡せるので、高殿の中にいると何か不思議な感じがしてきます。

 現在、修理工事は休止されていますが工事はまもなく再開する予定となっています。高殿の周囲は覆いがかけられているため、まだ内部を見ることはできません。また、高殿中心部にあるたたら炉もしっかりと覆いがかけられ、公開される日を待っています。

            -1縮小.jpg

                 正面左側の「村下座」があったところ

            高殿-2縮小.jpg

            市道に面した土壁のあったところ

記事一覧

もっと見る

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト