SHIMANE UNNAN-CHALLENGE

これまでの雲南市(雲南市ブランド化プロジェクト)

人の幸

第4回 遠田 博さん

地域のみんなで雲南のさくらを育てたい
遠田博。雲南市大東町出身。島根県職員として、38年にわたり林業行政に携わる。その間、林木育種を行ったり、農業大学校で講師を務めたりと、樹木に対する高い知識を持つ。2008年に3代目雲南市さくら守に就任。長年の経験を活かし、市内にあるさくらの保護・育成に尽力している。
-さくら守は全国的にも珍しい制度ですが、どんな仕事があるんですか
合併前、旧木次町で制度化されました。人が植えた樹木は大体そうですが、成長に合わせた適切な管理が重要で、さくらも例外ではありません。雲南市に多く植わっているソメイヨシノなども、放置しておいては美しい花を咲かせることができません。そのため、年間を通じ、病害虫の防除、施肥、剪定、草刈などの作業を行う必要があります。
<1年中忙しいさくら守の仕事>

春・・・花を咲かせるためにエネルギーを使った木に肥料を施します。きれいな花を咲かせてくれた木々への感謝の思いを込め、礼肥と呼んでいます。周辺の草も伸び始めるので、5月ごろ草刈を行い、以降も、年数回実施します。

夏・・・害虫の防除が特に必要な時期となります。モンクロシャチホコ蛾の幼虫は大発生すると木々の葉を全て食い荒らしてしまうため、未然の駆除が欠かせません。交通量の少ない早朝から、防除作業に当たっています。

秋・・・雲南市内でも一番の名所・斐伊川堤防桜並木の木々には老木が多く見られますので、計画的に若木との植え替え作業を行っています。
また、根株にが侵されるナラタケ病にかかった木もあります。菌が切り株や根で繁殖するため、伐採したり、掘り起こし土壌改良を行ったりしています。

冬・・・春に美しい花が咲くことを願い施肥(寒肥)を行います。木次町内だけでも1,700本を対象に18トンの肥料を与えるため、かなりの重労働です。また、木全体に日が当たるように枯れ枝や不用な枝を剪定し、樹形を整えたり、てんぐ巣病にかかった枝を切り落とし処分するのもこの時期です。

昨年は市内全域でどれくらい桜の木が植わっているのかを把握するため、調査も行いました。結果、20本以上さくらの植わった箇所が約50箇所あることが分かりました。しかし、残念なことに、どこも十分な管理が行われていないのが現状です。

さくら守だけで、全ての木々を診てやることはできないため、地元で管理してもらえるよう働きかけもしています。
てんぐ巣病の防除法や、樹形形成のために重要な時期を迎える樹齢10年から15年の若木の剪定方法などを中心とした技術指導講習も行っています。
声をかけていただければ、出かけて行きたいと思っています。
-調査の結果から、雲南のさくらの概要などを教えてもらえますか。
調査結果は、品種、樹齢から木々の状態、今後の管理方法まで、データ化しました。
品種としては、やはりソメイヨシノが多く植えられていますが、緑の花を咲かせる御衣黄や秋に咲く10月さくらなど、中には珍しいものもあります。
初代さくら守の報告によると、御幸桜(三刀屋町多久和)、段部のしだれ桜(加茂町段部)、長栄寺のしだれ桜(掛合町入間)など、銘木と呼ばれる木々も点在しています。
-日本人は不思議とさくらを好みますが、さくらの魅力とはなんでしょう。

やはり花の美しさでしょう。控えめなピンク色の花が一斉に咲き誇る様、また一気に散り行く様子は見事です。
咲く時期も、少し暖かくなった卒業・入学シーズンと重なり、魅力に輪をかけていますね。
みずみずしい若葉の輝く、葉桜の時期もいいものですね。
-今年のさくらはどうですか
つぼみの膨らみ具合からも、開花が早いのは間違いないでしょう。
予測手法があるので、研究すれば雲南独自の予想もできますが、はずれた時には困りますからね(笑)。

さくらは花のボリュームで美しさが決まります。今年のつぼみのつき具合はまずまずなので、きれいな花が咲くと思いますよ。
全国の名所で、ボリュームを確保するために工夫しているように、私たちも美しい花を咲かせるため、1年間努力しています。
先日ガソリンスタンドで「これから忙しい時期ですね」と声をかけていただきましたが、実は咲くまでが忙しい。美しい花を咲かせる姿を見るころは、ほっと一安心といったところでしょうか。

-これからの目標は
名所といわれる場所は、引き続き管理し、たくさんの方に毎年きれいな花を楽しんでいただきたいです。
また、市内にはたくさんの若木も植わっています。さくらの寿命は60年ほどといわれますが、その後何十年も元気に花を咲かせるよう樹齢に応じた適切な処置をしてあげたいと思っています。
もちろん、私一人の力では目標を実現させることはできませんので、地域の人たちと協力しあいながら、雲南市にたくさんの美しいさくらをこれからも咲かせていきたいと考えています。

人の幸一覧

雲南ソーシャルチャレンジ大発表会

Facebook

雲南市に関係するサイト